山楽ノート

山を楽しむためのあんなコトやこんなコト

山登りのお供にお気に入りのマグカップを!おすすめのマグカップ7選

      2018/08/25

山登りは山を登るだけが楽しみではなく、山でゆったりくつろぐ時間も楽しみの1つにあります。

コーヒー好きな方は豆から挽いたコーヒーでほっと一休み、ビール好きな方は山小屋で至福の一杯が何よりの楽しみだと思います。

そんな時にこだわりたいのがマグカップです。

機能的なものから、デザインがいいもの、素材感がいいものなど様々なマグカップがあります。

その中でもおすすめのものを今回はご紹介。

おすすめマグカップ7選

スノーピーク(snow peak) チタンシングルマグ 450

愛用者も多い、王道のマグカップ。

チタン製なので軽く、直火で温めることができるので、バーナーを持っている方は1つ持っていると便利だと思います。

また、持ち手を畳むことができるのでスタッキングもラクラクでき、サイズ違いのチタンシングルマグを揃えれば、マトリョーシカのようにコンパクトに収納することも可能です。

スノーピーク(snow peak) チタンダブルマグ 450

チタンシングルマグと見た目はそっくりなチタンダブルマグ。

違いは2層構造になっている点で、このことにより保温力がUPしています。

直火での加熱はできませんが、保温力を求めている方にはこちらがおすすめです。

シートゥサミット(SEA TO SUMMIT) Xマグ

シリコン素材で、耐熱温度が-40〜180℃と幅広い優れもの。

約60gの軽さに加え、非常にコンパクトに畳めるのが特徴。

そのため、なるべくコンパクトにまとめたい方にはおすすめのマグカップです。

ポーラー(Poler) キャンプマグ

アメリカのオレゴン発のアウトドアブランド”Poler”のホーロー(エナメル)のマグカップ。

デザインがおしゃれなものが多く、人と違うものを使いたい方にはおすすめです。

コイヴマー(Koivumaa) ククサ(KUKSA)

フィンランド北部ラップランドの人々に古くから伝わる白樺のマグカップ・ククサ。

木のぬくもりを感じられるマグなので、より自然を楽しむことができると思います。

フィンランドには「ククサをプレゼントされた人は幸せになる」という言い伝えがあるので、登山仲間へのプレゼントにもおすすめです。

ダイネックス(DINEX) 8oz. MUG

ポリプロピレン素材のカラフルなマグカップ。

丈夫な上、外側と内側の2重構造になっているため保温・保冷が高いのもナイスなポイントです。

スヌーピーやミッキーなどとコラボしたものなどもあるので、小さなお子さんにもおすすめです。

チャムス(CHUMS) ビッグラウンドキャンパーマグカップ

アウトドアブランド・チャムスのマグカップ。

大き目なので持ち運びには不便ですが、保冷性、保温性に優れ、軽く割れにくいマグカップなので、荷物に余裕がある方にはおすすめのマグカップです。

お気に入りのマイマグカップを持って、山を楽しみましょう

登山において、ほっと一服する時間はとても重要で、山登りのモチベーションにも非常に影響します。

そのため、お気に入りのマイマグカップを見つけて、山でのひと時をより楽しいものにしましょう。

 - 装備・道具 , , ,