山登りの楽しみの1つに『カメラで写真を撮る』という方も多いと思います。

私もその中の1人で、登山する時は一眼レフカメラやミラーレスカメラ持って行きます。

最近のスマホは写真も綺麗に撮れるのでこちらでも写真を撮りますが、やはりしっかりとしたカメラでも思い出を残しておきたいのでカメラも欠かせない登山アイテムとなっています。

ただ、1つ問題なのはカメラの持ち運び方法について。

ザックにしまい込んでしまうとシャッターチャンスを逃してしまうことが多く、また首にかけておくのもカメラが揺れて歩きづらかったりしてしまいます。

そんな時に活躍するのがカメラをショルダーハーネスの部分に取り付けることのできるカメラホルスターで、ここではおすすめのカメラホルスターをご紹介。

Contents

おすすめのカメラホルダー3選

コットンキャリア(COTTON CARRIER) ”G3 STRAP SHOT”

コットンキャリアは、カナダのバンクーバーに本拠地を構えるカメラアクセサリーメーカー。

素材がしっかりとしているので重いカメラでも問題なく使うことができます。

また、ベルトに通すことで腰にも取り付けることが可能です。

片手でもカメラの着脱可能な独自のロックシステムが搭載されており、しっかりとしたホールド感と利便性が両立したカメラホルスターだと言えます。

ピークデザイン(PeakDesign) ”CAPTURE V3”

2010年にキックスターターで資金募集を成功させたことで有名になった、アメリカのカメラグッズメーカー。

CAPTURE V3もそうですが、ピークデザインの製品はデザインがカッコいいと評判があります。

カメラの取り外しにはボタン操作が必要なので、しっかりとカメラをロックしたい方にはこちらがおすすめ

ビーグリップ(b-grip) ”b-grip EVO カメラベルトホルダー”

本拠地がイタリアのブランドで、製品は人間工学に基づいたデザイン・設計がなされています。

基本はベルトを腰に巻いて使うものですが、ショルダーベルトに固定するためのアダプター”b-grip New Travel Kit”を使えば、ザックにも取り付けができるようになります。

ベースもしっかりとしているので、大きめのカメラでも安心して使うことができます。

シャッターチャンスを逃さないために

自然を相手にしていると山登りだけに、シャッターチャンスが急にやってくることもしばしばあります。

そんな時に『さっと出せて、さっと撮れる』カメラホルスターは、必需品と言っても過言ではないアイテムだと思います。

今まで都度ザックからカメラを取り出してた大変な思いをしていた方も、そもそも山にカメラを持って行くことを諦めていた方も、ぜひこのカメラホルスターを使ってたくさんの思い出を残してください。

カメラはショルダーベルトに固定するとめちゃくちゃ便利!おすすめのカメラホルスター3選 - 山楽ノート

山楽ノート

山を楽しむためのあんなコトやこんなコト

カメラはショルダーベルトに固定するとめちゃくちゃ便利!おすすめのカメラホルスター3選

      2018/08/25

山登りの楽しみの1つに『カメラで写真を撮る』という方も多いと思います。

私もその中の1人で、登山する時は一眼レフカメラやミラーレスカメラ持って行きます。

最近のスマホは写真も綺麗に撮れるのでこちらでも写真を撮りますが、やはりしっかりとしたカメラでも思い出を残しておきたいのでカメラも欠かせない登山アイテムとなっています。

ただ、1つ問題なのはカメラの持ち運び方法について。

ザックにしまい込んでしまうとシャッターチャンスを逃してしまうことが多く、また首にかけておくのもカメラが揺れて歩きづらかったりしてしまいます。

そんな時に活躍するのがカメラをショルダーハーネスの部分に取り付けることのできるカメラホルスターで、ここではおすすめのカメラホルスターをご紹介。

おすすめのカメラホルダー3選

コットンキャリア(COTTON CARRIER) ”G3 STRAP SHOT”

コットンキャリアは、カナダのバンクーバーに本拠地を構えるカメラアクセサリーメーカー。

素材がしっかりとしているので重いカメラでも問題なく使うことができます。

また、ベルトに通すことで腰にも取り付けることが可能です。

片手でもカメラの着脱可能な独自のロックシステムが搭載されており、しっかりとしたホールド感と利便性が両立したカメラホルスターだと言えます。

ピークデザイン(PeakDesign) ”CAPTURE V3”

2010年にキックスターターで資金募集を成功させたことで有名になった、アメリカのカメラグッズメーカー。

CAPTURE V3もそうですが、ピークデザインの製品はデザインがカッコいいと評判があります。

カメラの取り外しにはボタン操作が必要なので、しっかりとカメラをロックしたい方にはこちらがおすすめ

ビーグリップ(b-grip) ”b-grip EVO カメラベルトホルダー”

本拠地がイタリアのブランドで、製品は人間工学に基づいたデザイン・設計がなされています。

基本はベルトを腰に巻いて使うものですが、ショルダーベルトに固定するためのアダプター”b-grip New Travel Kit”を使えば、ザックにも取り付けができるようになります。

ベースもしっかりとしているので、大きめのカメラでも安心して使うことができます。

シャッターチャンスを逃さないために

自然を相手にしていると山登りだけに、シャッターチャンスが急にやってくることもしばしばあります。

そんな時に『さっと出せて、さっと撮れる』カメラホルスターは、必需品と言っても過言ではないアイテムだと思います。

今まで都度ザックからカメラを取り出してた大変な思いをしていた方も、そもそも山にカメラを持って行くことを諦めていた方も、ぜひこのカメラホルスターを使ってたくさんの思い出を残してください。

 - 装備・道具 ,