山楽ノート

山を楽しむためのあんなコトやこんなコト

山でも温かくて美味しい食事を楽しもう!おすすめガスバーナー9選

      2018/11/11

夏でも高山の夜は非常に寒く、温かいものが欲しくなるのものです。

ただ、山で温かいものを取るためには火が必要となります。

今回はそんな火を使うために必要なガスバーナーについて、おすすめのものをご紹介したいと思います。

ガスバーナーでお湯を沸かす

燃料について

おすすめのものを紹介する前に燃料について説明したいと思います。

ガスバーナーで使用する燃料は、大きく3つの種類があります。

CB缶(カセットボンベ)

家庭でよく使われるカセットボンベと同等のもので、値段が安く、スーパーなどでも入手しやすい利点があります。

ただし、気温の低い環境で使われることを想定していないものも多いので注意が必要です。

OD缶(アウトドア缶)

アウトドア専用のため、火力が強く、寒冷地の使用にも耐えられるものが多くあります。

また、クッカーにぴったり収納できるのモノもあり、登山にぴったりの燃料です。

ただし、専用品のため値段が少し高いのがネックです。

ガソリン

古くから使われてきた燃料で、強い火力が得られ、また安価入手することができます。

ただし、取り扱いが大変なので、商品ラインナップは少なく玄人向けの燃料だと言えるでしょう。

おすすめガスバーナー9選

プリムス P-153 ウルトラバーナー

  • 燃料:OD缶(アウトドア缶)
  • 収納サイズ:W75×D30×H88mm
  • 重量:116g
  • 出力:4.2kW(3600kcal/h)
  • ゴトク直径:148/90mm
  • 点火装置:○

サイズ・重さ・出力のバランスが取れた人気の高いプリムス(PRIMUS)のバーナー。

点火装置の操作も簡単で、初心者でも使いやすくなっているので、何を買うか迷ったらコレを買っておけば間違いなしのバーナーです。

プリムス 2243バーナー

  • 燃料:OD缶(アウトドア缶)
  • 収納サイズ:W107×D107×H59mm
  • 重量:253g
  • 出力:4.2kW(3600kcal/h)
  • ゴトク直径:120mm
  • 点火装置:○

風の影響を受けにくいXゴトクで、山の上でも安心して使えるバーナー。

また、火が広範囲に広がるタイプなので料理がしやすいのも特徴となっています。

ソト レギュレーターストーブ

  • 燃料:CB缶(カセットボンベ)
  • 収納サイズ:W140×D70×H110mm
  • 重量:350g
  • 出力:2.9kW(2500kcal/h)
  • ゴトク直径:130mm
  • 点火装置:○

ソト(SOTO)のガスバーナーで、燃料が家庭でよく使うCB缶なのでランニングコストが安い点が魅力的

また、別売りの専用アシストセットが非常に便利なので、そちらも合わせて購入するのがおすすめです。

ソト マイクロレギュレーターストーブ ウインドマスター

  • 燃料:OD缶(アウトドア缶)
  • 収納サイズ:W47×D51×H88mm
  • 重量:67g
  • 出力:3.3kW(2800kcal/h)
  • ゴトク直径:100mm
  • 点火装置:○

非常に軽量・小型なガスバーナー。

すり鉢状のバーナーヘッドによって防風性が非常に高くなっているので、山での強い風でも安心して使うことができます。

また、別売りのゴトクを付けることでゴトク直径を144mmにすることでより安定して使うことができます。

ソト MUKAストーブ

  • 燃料:ガソリン
  • 収納サイズ:W80×D65×H80mm
  • 重量:333g
  • 出力:4.7kW(4000kcal/h)
  • ゴトク直径:135mm
  • 点火装置:×

ガソリン式では一般的に予熱(プレヒート)作業が必要なのですが、このMUKAストーブでは不要となっています。

そのため、ガソリン式の中でも非常に使いやすく、ガソリン式初心者でも使いやすいバーナーです。

ホワイトガソリンに加えて自動車用のレギュラーガソリンも使えるので、バイカーなどにも人気があります。

イワタニ カセットガス ジュニアコンパクトバーナー

  • 燃料:CB缶(カセットボンベ)
  • 収納サイズ:W82×D68×H109mm
  • 重量:274g
  • 出力:2.7kW(2300kcal/h)
  • ゴトク直径:155mm
  • 点火装置:○

イワタニ(Iwatani)の定番ガスバーナー。

リーズナブルな値段でしっかりした作りになっているので、初心者の方にもおすすめのガスバーナーです。

イーピーアイ REVO-3700 STOVE

  • 燃料:OD缶(アウトドア缶)
  • 収納サイズ:W52×D52×H89mm
  • 重量:111g
  • 出力:4.3kW(3700kcal)
  • ゴトク直径:152mm
  • 点火装置:○

イーピーアイ(EPIgas)のシンプル・高火力のガスバーナー。

構造がシンプルなので故障の心配が少なく、長く使えるバーナーです。

スノーピーク ギガパワーマイクロマックスウルトラライト

  • 燃料:OD缶(アウトドア缶)
  • 収納サイズ:W67×D34×H80mm
  • 重量:56g
  • 出力:3.3kW(2800kcal/h)
  • ゴトク径:125/90mm
  • 点火装置:×

とにかく軽いスノーピーク(snow peak)のガスバーナーで、少しでも荷物を軽くしたい方にはおすすめ

ただし、点火装置が付いていないのでその点は注意。

ジェットボイル マイクロモ

  • 燃料:OD缶(アウトドア缶)
  • 収納サイズ:W104×D104×H165mm
  • 重量:400g
  • 出力:1.7kW(1500kcal/h)
  • 点火装置:○

お湯を早く沸かしたいなら絶対おすすめなのがジェットボイル(JETBOIL)のマイクロモ

専用クッカー付きで、加熱時の熱損失を最小限に抑えることで高い熱効率を発揮させています。

温かいものを取って、山での活力にしよう

温かいものを摂取すると、体の中から温まり身体に力が漲ります。

それぞれの山行に合わせてぴったりのバーナーを持参して、山の頂きでも温かいものをいただきましょう(笑)

 - 装備・道具 , , , , ,