登山の後の温泉は格別です。

私の場合、むしろ温泉(+ビール)のための山に登っているといっても過言ではありません(笑)

今回は温泉を楽しむために必要な温泉アイテムをご紹介。

温泉アイテム一覧

詰め替えボトル

シャンプー・コンディショナー・ボディーソープなどをトラベル用の小さな詰め替えボトルに移し替えて、持ち運びましょう。

おすすめは中身が見える透明なボトルのタイプ。

詰め替えボトルは荷物にならないように小さめのを使いますが、最大容量が少ない分、持って行ったはいいが中身がない状況に陥りがち。

こんな時に透明のボトルなら中身の残量が見えるので、そんな失敗を減らすことができます。

ボディタオル

登山後の身体をすっきりさせるためには、ボディタオルがあるといい感じ。

私のおすすめはマーナのどうぶつタオルシリーズ。

硬さや肌触りが異なるものが10種類近くあるので、自分の好みで選ぶことができます。

私は”あわあわひつじ”の程よい硬さでしっかり洗える感じが好きなので、愛用しています。

温泉タオル

フェイスタオルの大きさものを持っていきましょう。

私の最近の流行りはパイル地とガーゼ地が裏表で分かれているもの

さらさらのガーゼとふわふわのタオルがとっても気持ちいいです。

種類も豊富で可愛いものも多いので、色々と探してみると面白いと思います。

ビニールポーチ

バスグッズ一式を入れておくのに便利なビニール製のポーチ。

ビニール製のいいところは、水が弾く素材のため、温泉の洗い場に持って行っても大丈夫なところ。

入浴後はボトル類をさっと洗って、軽くタオルで水を切って入れておけばOK。

一式詰めた後にチャックを開けておくことができるならば、そのまま開けておいておく方が乾きが良くなります。

サンダル

登山靴はしっかりと締めて履くので、登山後は解放してリラックスしたいもの。

そのため、サンダルがあるととってもくつろげるのでおすすめです。

私のおすすめはKEEN”Yogui”

つま先があるタイプで岩場などでも指先を守れるので、山での宿泊時にも使えるので一石二鳥です。。

また、オリジナルのアウトソールが滑りにくくなっており、川や水辺でも安心して使うことができます。

しっかりと準備して、温泉を楽しもう

登山の準備はしっかりしますが、登山後のあれこれはないがしろにしがちです。

しかし、『終わりよければすべてよし』というように、最後の締めは一日の印象に残りやすく、非常に重要。

そのため、しっかりと準備して、温泉(+ビール)も全力で楽しんでいきましょう(笑)

温泉セットを用意して、登山後はゆったり温泉でくつろぎましょう♨ - 山楽ノート

山楽ノート

山を楽しむためのあんなコトやこんなコト

温泉セットを用意して、登山後はゆったり温泉でくつろぎましょう♨

      2018/01/27

登山の後の温泉は格別です。

私の場合、むしろ温泉(+ビール)のための山に登っているといっても過言ではありません(笑)

今回は温泉を楽しむために必要な温泉アイテムをご紹介。

温泉アイテム一覧

詰め替えボトル

シャンプー・コンディショナー・ボディーソープなどをトラベル用の小さな詰め替えボトルに移し替えて、持ち運びましょう。

おすすめは中身が見える透明なボトルのタイプ。

詰め替えボトルは荷物にならないように小さめのを使いますが、最大容量が少ない分、持って行ったはいいが中身がない状況に陥りがち。

こんな時に透明のボトルなら中身の残量が見えるので、そんな失敗を減らすことができます。

ボディタオル

登山後の身体をすっきりさせるためには、ボディタオルがあるといい感じ。

私のおすすめはマーナのどうぶつタオルシリーズ。

硬さや肌触りが異なるものが10種類近くあるので、自分の好みで選ぶことができます。

私は”あわあわひつじ”の程よい硬さでしっかり洗える感じが好きなので、愛用しています。

温泉タオル

フェイスタオルの大きさものを持っていきましょう。

私の最近の流行りはパイル地とガーゼ地が裏表で分かれているもの

さらさらのガーゼとふわふわのタオルがとっても気持ちいいです。

種類も豊富で可愛いものも多いので、色々と探してみると面白いと思います。

ビニールポーチ

バスグッズ一式を入れておくのに便利なビニール製のポーチ。

ビニール製のいいところは、水が弾く素材のため、温泉の洗い場に持って行っても大丈夫なところ。

入浴後はボトル類をさっと洗って、軽くタオルで水を切って入れておけばOK。

一式詰めた後にチャックを開けておくことができるならば、そのまま開けておいておく方が乾きが良くなります。

サンダル

登山靴はしっかりと締めて履くので、登山後は解放してリラックスしたいもの。

そのため、サンダルがあるととってもくつろげるのでおすすめです。

私のおすすめはKEEN”Yogui”

つま先があるタイプで岩場などでも指先を守れるので、山での宿泊時にも使えるので一石二鳥です。。

また、オリジナルのアウトソールが滑りにくくなっており、川や水辺でも安心して使うことができます。

しっかりと準備して、温泉を楽しもう

登山の準備はしっかりしますが、登山後のあれこれはないがしろにしがちです。

しかし、『終わりよければすべてよし』というように、最後の締めは一日の印象に残りやすく、非常に重要。

そのため、しっかりと準備して、温泉(+ビール)も全力で楽しんでいきましょう(笑)

 - 装備・道具